カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

玄米(無農薬)の通販|玄米を美味しく保存する方法

できていますか?玄米を美味しく保存する方法

日本では古くから食べられてきた玄、健康ブームで再び注目されてからは、玄米専用の炊飯器も続々と発売されています。こちらでは、そんな玄米を最後まで美味しくいただくための保存方法をご紹介します。

■ 最後まで美味しい状態を保つには…

スーパーで購入するお米は、陳列のしやすさなどを考慮し、目では確認できないほど小さい無数の穴が開いています。そのため、袋を開けていなくても酸化や臭い移りが発生してしまうことがあります。また、ゴムやクリップで口を縛っただけでは虫が進入してしまいますので、購入した玄米はすぐに密閉容器に移し替えて保管することが、最後まで美味しくいただくためのポイントです。

■ 暗くて涼しい場所へ保管する

高温と湿気が苦手なお米は、保管場所がとても重要となります。できるだけ直射日光の当たらない涼しい場所で保存しましょう。18℃以上の場所で保管すると虫やカビが発生しやすいうえ、玄米の呼吸も活発になり、お米の味の低下に繋がります。10℃〜15℃で保管できる冷蔵庫の野菜室がおすすめです。

■ 長期保存をするなら、無酸素保存がおすすめ

精米済みの白米に比べ、玄米は長期保存に向いていますが、保存方法を間違ってしまうとどんなに良いお米でも味が落ちてしまいます。玄米の長期保存には、「無酸素保存」がおすすめです。玄米を袋のまま、もしくは玄米だけを密閉できる袋に入れ、脱酸素剤と一緒密閉するだけで中の酸素を全て吸収してくれるので、虫の繁殖を抑えられるだけでなく、酸化やカビの発生・臭い移りまでも防ぐことができます。

無農薬の玄米・白米を通販でお探しなら

当農場では、お米の酸化を最低限に抑えるため、約1週間で食べきれる分量(2.5kg)を真空包装してお届けしています。JAS有機無農薬米だからこそ、最後まで美味しい玄米をお楽しみいただきたいと思っています。毎日新鮮なお米を召し上がっていただくため、玄米だけでなく、白米、胚芽米あきたこまちを本場秋田よりお届けいたします。産地直送の無農薬米を通販で購入するなら、当農場をご利用ください。

無農薬米・JAS有機米・玄米・あきたこまちの通販【産直農場自然工房】 概要

サイト名 産直農場自然工房
所在地 〒010-0445 秋田県南秋田郡大潟村西1丁目2-36
電話番号 0185-45-2499
FAX 0185-45-2499
メールアドレス info@shizenkobo.com
URL https://www.shizenkobo.com
取扱商品 JAS有機米、無農薬米、有機栽培米、玄米、あきたこまち
説明 有機JAS認定の有機栽培米・無農薬米の通販なら【産直農場自然工房】をご利用ください。あきたこまちの白米・玄米・胚芽米を産地直送でお届けいたします。無農薬で安心できるJAS有機栽培米をお取り寄せください。
日本
都道府県 秋田県
市区町村 南秋田郡大潟村
コラム

ページトップへ