カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

胚芽米を産地直送で|胚芽米とは

■ 胚芽米って何だろう?

胚芽米とは、通常は取り除かれてしまう目の部分(胚芽)が残るよう、特別な方法で精白したお米を指します。玄米と比べて食べやすく、消化吸収も良いです。普通の炊飯器で炊くことができ、白米と比べやや黒っぽくはなりますが、よく噛むと甘味が口のなかに広がって、白米に劣らない抜群の美味しさに仕上がります。

■ 栄養豊富な胚芽米

胚芽米って何だろう?

胚芽米には、様々な栄養が豊富に含まれています。まずは玄米と同様、ビタミンB群です。タンパク質や炭水化物などをエネルギーに変えるとともに、体内すべての細胞にそのエネルギーを供給し、身体が元気になるようサポートする働きがあります。また、ビタミンE群も豊富です。

血管内の不純物などを掃除し、血液の流れをよくする働きがあります。そんな胚芽米にはギャバも豊富に含まれていて、勉強や仕事の集中力を高めたい方などにぜひ取り入れていただきたい栄養素です。他にも食物繊維やリン、カリウムなど、身体に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

■ 美味しく炊くには?

ゴシゴシ研がない
美味しく炊くには?

胚芽米の芽はとても取れやすいので、力を入れてゴシゴシと研がないでください。軽くやさしく研ぎましょう。また、あまり研ぎすぎるとせっかくの栄養も流れ出てしまうため、2・3回研ぐ程度にしておきましょう。

少し長めにお米を浸そう

胚芽米は、白米と比べて多少糖層が厚めです。その分吸水しにくいため、少し時間を長めにお米を浸しましょう。

保温は避けよう

炊き上がったら、おひつに移したりラップに1食分ずつ包んだりして、保温を避けるようにしてください。保温をすると、パサつきやぬか臭さを助長させてしまいます。

無農薬低農薬のお米なら、家族皆で安心して食べることができるのではないでしょうか。

あきたこまちを産地直送でお届け

当農場では、有機JAS認定の大潟村産あきたこまち産地直送でお届けしています。有機JAS認定とは、JAS法に基づき、検査認証を受けた農産物を指します。正真正銘国が認めた、安心安全のお米というわけです。また、あきたこまちといえば、コシヒカリやひとめぼれと並んで日本三大品種の1つです。比較的あっさり目の味わいやもちもち食感が特徴的です。お米を購入しようとお探しでしたら、ぜひ当農場の有機JAS認定のあきたこまちをお買い求めください。

無農薬米・JAS有機米・玄米・あきたこまちの通販【産直農場自然工房】 概要

サイト名 産直農場自然工房
所在地 〒010-0445 秋田県南秋田郡大潟村西1丁目2-36
電話番号 0185-45-2499
FAX 0185-45-2499
メールアドレス info@shizenkobo.com
URL http://shizenkobo.com
取扱商品 JAS有機米、無農薬米、有機栽培米、玄米、あきたこまち
説明 有機JAS認定の有機栽培米・無農薬米の通販なら【産直農場自然工房】をご利用ください。あきたこまちの白米・玄米・胚芽米を産地直送でお届けいたします。無農薬で安心できるJAS有機栽培米をお取り寄せください。
日本
都道府県 秋田県
市区町村 南秋田郡大潟村
コラム

ページトップへ